« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月26日 (木)

衝撃!

どうしてくれるよっ!

せっかく一日かけて練った芝居の感想吹っ飛んだやないかいっ!

って勢いのA-Bloomです。

 

表紙から

 

カッコイイ

ホッ

かわいい

素敵(焦点が「手」!さすがK様、よぉおわかり)

ふんわり

いやぁ~んheart01

びっじーーーん

 

な写真と

短いながらも充実した内容のインタビュー。

みなさん、いいお仕事です(*^ー゚)bグッジョブ!!

おかげさんで吹っ飛んだ感想をどうしようかと苦悩中。サントラ聞いて思い出すか・・・

詳しく知りたければ、オトコマエにやられたければ買いましょう(buy A-Bloom運動)

  

本屋の平積みの中で手招きするオトコマエ

ぐるり囲んだ韓本より少し山が低くてよろしおした。

残念ながら、通路を通る婦女子は倒れておりませんでしたが

あまりのオトコマエさに私は倒れそうでした ∑ヾ(^0^;ノ

そして、チラッと中身確認のつもりが・・・つもりが・・・

そのまま釘づけ・・根っこ生えたように動けず

これまた後ろにのけぞりそうになりながら堪能゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

そして平積みの中からキレイなのを入念に選び(怪しい)

レジに持っていく足がツーステップ踏みそうな勢いで(*゚∀゚)=3ハァハァ

しっかり表紙は外向け(孝天さんではめったにできない・・孝天さんでなくてもあまりしない)

どやっっと見せびらかしながら向かいまして (o ̄∇ ̄)/■

レジの妹妹に表紙上向きにバーーンっと差し出した私の顔が

とんでもなくうれしそうに笑っていたらしく*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

すんごい笑顔を返されたというより笑われました( ´艸`)プププ

購入前に中を読むのは危険すぎ。

おうちでじっくりとねψ(`∇´)ψ

 

孝天さんに引き続きのジェリーのインタビューもよいですよ。(おまけのようで申し訳ない)

私はブルーのジェリーが一番好きかな。

で、ここで止まって前へ戻るの繰り返し(爆)

この本、最後まで辿り着けるだろうかΣ(;・∀・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あっぶな~い(>Σ<)

昨日からなんか大切なことを忘れてる気がしてて…。
でも、芝居の感想もまとめなきゃとかバタバタして
夜にメール開けて気づいた

「お誕生会」の振込忘れてたーー(゜∀゜;ノ)ノ

今朝から「引き出し、振込」と呪文のように唱えてました。
締め切りは明日、27日です。皆様もお忘れなきよう(そんな人はいないって?)
さて、忘れんうちに振込に行くべしっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

本日も

本日も
本日も
蛮幽鬼です。
二度目&連日の寝不足でちょっとヤバイ(-o-;)
普通の人は珈琲飲んで目を覚ますけど、私が飲むとますます眠くなる(*_*)
ここは、目覚ましアイスか(◎o◎)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

印獣~ああ言えば女優、こう言えば大女優~

「印税生活してみませんか?」

そんな招待から始まる

《ねずみの三銃士》第2回企画公演

 『印獣』 

 

生瀬勝久、池田成志、古田新太のユニット《ねずみの三銃士》が

今、一番やりたい芝居を、自分たちの企画で上演している。

前回の『鈍獣』に引き続き、脚本 宮藤官九郎、演出 川原雅彦

 

これに客演で

まさに大女優 三田佳子

そして若手の岡田義徳、

バリバリ沖縄方言の上地春奈が加わって繰り広げられる

ホラーコメディ( ̄◆ ̄;)

 

私が一番苦手とするのがホラー。

アドベンチャー映画ですら怖いのに、ホラーなんてトンデモナイ\(;゚∇゚)/

なのに、この魅力的な組み合わせが上演するのはホラーコメディ。

コメディついてたって怖いモンは怖い。

上手い役者が演じるとなお怖い。

 

しかもクドカン!

テレビで書いている脚本とこの3人に向けて書く脚本がまったくちがーーーうっ!

テレビの脚本は私のツボにほぼはまらないけれど

『鈍獣』同様またホラーよねぇと思いつつ、やっぱり楽しかった。

 

といってもこの楽しさ、

楽しい(≧∇≦)

ってもんでは、まったくない。

ヤラレタ _| ̄|○

って感じの楽しさである。

 

話の内容が謎解きサスペンスで

この後、まだまだ公演は続くので話の内容にはまたく触れられないけれど

前回の『鈍獣』同様、パンフレットにも書いているが

嫌ぁぁぁっぁぁぁぁな終わり方である。

サスペンスなくせに、終わった後に片付いた感まったくなし。

謎は解けてるのに嫌な感じ。

現実にはこんな設定はないけれど、現実の事件と同じくらい嫌な感じ。

って感じな話である。(なんのこっちゃかわからん感想だが、これ以上は書けない)

 

生瀬さ・・・あぁ、書きにくい・・・槍ちゃん(この名前、どこまで通じる?)

成志さん、古田さんの3人はいつもながらに文句なく、

ただ、文句あるとすれば古田さんの役設定がアテ書きなので

あぁぁ、いつものパターンと思ってしまったことで(それはそれで安心なんだが)

だからといって、他の二人がかけ離れた設定かといえば

これまたそうでもなく・・・こちらもしっくりと自分のテリトリーへ(笑)

 

かけ離れていたのは三田佳子さん。

いや、離れているようで離れていない。

女優という役。

なんだか設定自体に少々ブラックがふりかけられた役(これ以上書けないけど)

それは8歳の小学生ランドセルでも、

さらに私のすぐ横を通り過ぎて行った魚のカブリもの被って

目の下に銀のアイペイントした姿でもなく、

設定そのものにブラック。

いや、小学生させたり、被りモンかぶせたりしてる段階で

けっこう厳しい設定だけど・・・

それをさらり?かどうかはわからんがきちんとこなして、

さらにアドリブかまして楽しんでる姿は

やっぱり大女優だった。

 

岡田くん。

ウマイなぁとは思っていたが、やっぱり上手かった。

ある意味そつなく上手かった。

おっちゃん3人がど~んと(ほんとにあまり動かず)楽しんでる中を

駆け回って、しゃべり倒して、話をすすめていく。

どっかこう、ひっかかるものとかないかと思ったが

いや、残念なことに感想が上手いなぁとしか書けない。

 

沖縄言葉で話す上地さん。

思いっきり地元の言葉で話すから、誰も本気でなんもわかりゃせん。

でも、その方言から微妙に伝わるものがあったりなんかして

いや、どうなのよ?それ??

場がしまりそうになると強烈な勢いで壊していく方言&動き。

それが決して邪魔になっていないところがいい。

本人の持ってる本質もそうなんだろうけど

嫌味のない範囲に抑えさせている演出の巧み。

なんか、ひきつけられる。

 

でも、一番ひきつけられたのは

幕が閉まってカーテンコールの槍ちゃんの顔。

まだ、役の余韻が残っていて、むっちゃ怖かった。

アンコールの拍手をしながら「大丈夫か?」と思い、

1度目のアンコールではまだ半分戻っておらず、

2度目のアンコールでようやく戻ったか?って笑顔がでてホッ。

 

この後、名古屋、新潟、福岡と公演が続く。

役者のみなさま、体もですが、心のバランスも大切にm(_ _)m

と思わずにはいられない最後までそんな心配をさせてくれるいい芝居でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

本日は

本日は
蛮幽鬼の下で印獣
こう書くとなんか怪しげ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣く(T^T)

来ました。

いや、パーティの追加じゃなく

(追加の案内はこちら⇒★【I・KEN】

 

来年のカレンダー。

どうしよう、飾れない。。。。

 

夜中にこっそり見て

ぐふふ(*≧m≦*)

って楽しみたい。

 

いや、何月とってもヨダレが・・・

よだれが・・・

くぅーーー(T^T)

 

木村さぁん~、ありがとうございました。

拝みm(★★)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

今年のボジョレー

091119_222901

091119_222801  

去年と同じニャンコのラベル。

「ドメーヌ・ド・ラ・プレーニュ」

私、ここの味が一番好きですね。

 

今年は当たり年といわれてますが

去年より渋味=青臭さがなく

甘味も増した、しっかりとした味になってます。

トマトやオリーブ、ペッパー味のクリームチーズに合わせるといい感じ。

他は何が合うかなぁ。。

サラミとかよりスモークサーモンですかね。

ま、ボジョレーですから、そんなにしっかりした味のツマミより

軽めの方が合いますね。

 

毎年、2~3本飲み比べてるんですが

ただいま、(一応)ダイエット中なので

今年はこれ1本( ̄◆ ̄;)

我慢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

招待状の行方

前記事をアップした途端にPCが嫌がって動いてくれないので、とりあえず携帯から(-.-;)

お誕生会

呼ばれました\(^O^)/

メール受信中
いったいいつ以来かってくらいにPCに向かって真剣に祈りました。
よかった(>_<)

プレゼントは決めました。持っていっていいなら。

さて、何着よう…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナイス返し!(訂正&補足しました)

昼にどうしても結果が気になって会社でメール確認してしまいました(-.-;)
結果は…まだ。ドキドキは続く

ついでに(^^;ググったら南京の記者会見記事が上がってました。

(昼間の記事から訂正&補足入り)

ゴシップですが、上海で送られた花について恋愛になるか聞かれて

「花を送られて恋愛になるんなら、僕と仔仔の方が恋愛に発展する可能性があるよ。

彼女は少ししか送ったことないけど、仔仔は毎回送ってくれるからね。

だったら僕と仔仔は付き合ってるも同然だよね」

ナイス返し!

記者会見場爆笑やったそうです(^0^)

それだったら、毎回花を贈ってるファンも付き合ってるも同然!ってことですよね。

 
 

そして記者ですら微妙な話題だから触れずにいた体型について勇敢なファンから

「流星花園を演じていたときはすごくカッコよかったですheart01今ももちろんカッコイイです。

でも、あの頃はすごく痩せてましたよね。ご自身では今の自分と比べてどうですか?

『かわいい』体つきに満足してますか?」(なんて微妙な言い回し)

それに対しての孝天さんのお答えは

「あの時にくらべてずっとよくなってると思ってるよ。

流星花園の頃痩せていたのは病的だったんだ。

僕は小さい頃、喘息があり、大量のステロイド(かな?固形アルコールって)を飲んでいた。

だからずっと状態はよくなかったんだ。

24歳の時から体を鍛え始めて、6年時間をかけて現在、あるべき体つきになってる。

現在は体力も、気力も最もいい状態になってるよ。

もしあなたが僕を元の痩せた体に戻させたら、

僕は50歳まで生きられないんじゃないかと思う。」

こんな心からの思いを聞いてファンはすぐに、

「だったら、ずっと丸々とした体型(球球的身材)のままでいてちょうだいっ」

これまた場内大爆笑(^0^)

ナイスっ!

職場で思わず声出しちゃった(;^_^A

あまりにも楽しかったので携帯からご一報。
そしておうちに帰ってから訂正&補足しました。

元記事はこちら⇒★江?時報(?の漢字が読めない)江蘇か? ★北青網(えらく重いです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる~

私はお誕生会に呼ばれたの?呼ばれてないの?

気になって眠れん。

さっき一応メール開けてみたが

もちのろんろん、来ていない ┐(´-`)┌アタリマエ

 

明日というか今日、仕事になるやろか・・・

あぁ、仕事中にメールチェックしそうだぁ(^-^;

 

さ、本気で寝ないと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

順番がぁ

本日、無事に届きました。

ヴィックの卓上カレンダー。

デッカイ箱にぷちぷちに包まれたヴィック。

ぷちぷち越しに見るヴィックも素敵でございます。

ちなみにこれは後輩ちゃん用。

開けてませんのであしからず。

 

で?

その前に頼んだ孝天さんのカレンダーは??

何で来ない?(u_u。)

てな訳で、首をながーーーーーーーーーーーーくして待ってるので

お早めにぃ~

(ところであの梱包に使われてるF4everのテープはいつまで使われるのでしょう。作りすぎ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

上海終了で。

孝天さんは上海で桃花三哥の丁春誠くんと観光していたそうな。

撮影以来とっても仲良くなっていて

(そういや以前の記事に丁くんが孝天さんを崇拝してると書いてましたな)

丁くんは上海の最終公演にかけつけてくれたそうです。

でもって、上海では同じ部屋にお泊りして、お弁当も一緒に食べて

丁くんが写真撮影がすきだからと時間を割いて新天地へ行って

その後ほんとは有名な料理店「新吉士」に行く予定だったが

丁くんが新旧ない交ぜの街並みにシャッターきりまくって、ふと振り向くと

孝天さんは大陸&日本の観光客に囲まれてサインちょうだい攻撃にあっていて

さらには一緒に写真とって攻撃にもあって二人揃って逃げ出したと。。

それは、かなり・・・怒ってたでしょう。

飯の恨みは怖い。。。

その時撮った写真がこちら(誰が撮ったんだろう?)

Ken_20091116_02

 兄弟じゃなくカップルに見えるのはなぜ?

←この手のせいか??? 

男同士でこういう肩の組み方するかっ?(爆)

 

 

孝天さんが普通サイズに見えるこの縮尺狂ってる・・・

元記事はこちら⇒★台湾新浪網 ★中時娯楽 ★中国報

 

そしてようやくまともな劇評がでました。

簡単なあらすじと上海での様子が載っています。

大陸での劇評なので当然ですが簡体字。

がんばって読んでみたが・・・相変わらず読めない字がいっぱい(;ω;)

かなりはしょって、はしょって、さらに翻訳機の力を借りて紹介すると・・・

一部の喜劇作品にとって観衆の反応は

その作品が優れているかどうかの一番の審査基準になる。

会場でははじまって3分後に笑いがおきてから、

芝居の流れに従って話の佳境に入っていき笑い声もますます大きく頻繁になっていった。

話し自体のでたらめなユーモアを以外に時事を皮肉ったブラックユーモアも交えている。

でも、観客は思う。

「他和他的両個老婆」は一部の長い小品を越えて(?ちょっと意味が・・)

抱腹絶倒するけれど、すぐに笑ったことを忘れてもの足りないところを思い起こす。

(「広東風冬瓜煮」って例が出てるんですが、内容がよくわからないので飛ばします)

主役の朱孝天は初舞台。

アイドル出身の彼はファンをおおぜい引き連れてきた。

甚だしいのは、日本の後援会組織から数十人が上海に観劇に来ている。

(本当はファンクラブからじゃなくて、単にツアーなんですけどね)

正式に訓練を受けてる他の舞台役者さん達との差はあるものの

一生懸命努力して、創意工夫をこらしてその差をうめようとしている。

演出部の周マネージャーは

「(上海は)第一公演だから、孝天にもまだぎこちないところは一部あるけれど

何人かの役者の間で一歩ずつ磨きあって進んでいく必要があるんだ。

何回か公演をこなした後に、孝天が激情と自然な間のバランスがとれるポイントを

探し当ててると信じてるよ。」だそうです。

公演の質を落とさないために、記者の取材を婉曲に断って

ただ引き続き努力し続けると表明しているので

深せんにたどりつく頃には更によくなってることを望むとのことです。

(深せんの記事なんで)

3公演とも笑いのうちに終わったとのこと。よかったねぇ。

南京、杭州とまわってクリスマスに深せん。

記者さんの期待通り、その頃にはきっとよくなっていると信じます。

元記事はこちら⇒★新浪娯楽(深せん)

  

他にも新浪娯楽が独占インタビューをしていて

この舞台のこと、今までのこと、これからのことをいろいろ語ってます。

こちらも当然ながら、簡体字。上ので力が尽きました。

すいません、とりあえずリンクだけ。

これまをまともに読もうと思ったら後3時間はかかりそうなので・・

きっとどこかで素晴らしい訳がついてることでしょう(他人任せ)

今までの記事になかった舞台&舞台裏の写真も掲載されてます。

Ken_20091116_03  

インタビューを受けてるとこ。

ここまで汚い衣装だったのか∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

元記事はこちら⇒★新浪娯楽

 

もう一つ、ちょっと堅めの劇評が出てました。

残念ながら時間切れ。リンクだけ貼ります。

★中国経済網

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

で?芝居のできはどうなのよっ(怒)

別れてたとか、戻ったとか、

肝心の舞台の話がないんですがっ(-゛-メ)

 

いや、たぶんゴシップからみになるとは思ってたけど

花が一つ届いただけで、完全にメインがゴシップになってる。

しかも写真まで相手メインになってたりして・・・・(ため息)

舞台に関する内容はほんのちょっと。

きっといろいろ話もしたであろうことも、すっ飛ばされてるんでしょうね。

覚悟してたとはいえ、ここまでひどいとは・・・

  

 

「他和他的両個老婆」

2000人が入る上海公演のチケットは3日分とも早いうちに全部売り切れてしまって

孝天さんの上海のお友達もチケットとれなかったほど。

日本からも少なくないファンが駆けつけていた。

芝居の中では二人の奥さんの間を行ったり来たりする役だが

実際の生活でしようと思う?との問いに

「しんどすぎて、現実生活でこんなことしようなんて絶対に無理」だそうです。

上演された劇場 上海東方芸術センターには

例の彼女、ヴィック、ステファニー・スン、ジャム・シャオからのお花も届いております。

ジェリーとヴァネちゃんからは「がんばれ」ショートメッセージが届いていたとか。

マネージャーいわく、この2ヶ月が十分に稽古を積んだから

初ステージにはそんなに緊張もしなかったそうで、

「よく食べ、よく寝ていた」と。。。(遠足前の子供か)

孝天さんのお芝居は演出家の要求によく応えて

笑いのポイントを一つ一つ観客に繰り出すたびに

劇場は笑いと拍手がひっきりなしに起こっていたそうです。

孝天さんの初舞台の感想は

お芝居が全部終わった後、カーテンコールで出て行った時に

観客の歓声や拍手を聞くと達成感を感じたとか、

舞台は絶対にNGはできない。さらに重要なのは舞台劇は客席のお客様の

笑い声を直接聞くことができるから、とっても達成感があるんだ

などとも言っておられます。

 

この後、南京、広州、北京など巡回公演が続きますが

(あれ?どこにも杭州書いてない・・また消えた?)

前売りの売れ行きも好調だそうです。

  

年末には江蘇テレビから年越し歌番組にF4としてオファーがきていて

それぞれ別々に歌ってもらって、別に絶対に一緒に歌えとは言わない

っちゅう条件だそうな。。。意味ないやん。。。

孝天さんとヴァネちゃんはもうOKの返事していて、ジェリーとヴィックがまだ。

ってなって記事ではなっていますが・・・

私の記憶が確かなら・・・年越しはどっかの劇場で芝居してるはずだぞ、孝天さん。

 

ゴシップ部分は飛ばしてあちらこちらの記事をつなげてまとめててみました。

元記事はこちら⇒★新浪網 ★聨合報 ★中時娯楽 ★解放牛網 ★りんご新聞

で、これを書いた記者たちは芝居みたんかいってくらいにお芝居自体の感想なし。

ほんでもってたったこれだけo(;△;)o

元記事に行くとまずはゴシップからになりますのであしからず~

 

書かれている記事はあれですが・・・・

孝天さん本人は大変満足していて、達成感も感じているようなので

まずは、よかった、よかった。

お芝居自体については見に行かれた方が、そのうち感想書いてるくれるだろう

ということを期待してます。。。

 

 

こっから下は、「毒」です。ちょっと怒りが収まらんかたもんで・・・

収まったら削除するかもしれません・・・どうだろ・・・

続きを読む "で?芝居のできはどうなのよっ(怒)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

後輩ちゃんへ

癒されてください。

http://www.youtube.com/watch?v=qWMcnIjB6QM

↑ これを押しなはれ。わからなかったらメールおくれ。

 

むっちゃ私信&仔迷ならとっくの昔に見てるもんですいません。

プレゼントできるタイミングが来るまでちょっと保留にしておりました。

なんか今がタイミングかもという気がしたものですから。

プリーズ(* ̄ー ̄*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

同一人物です。

Abloom8  

昨日新聞食ってた人と同一人物です。

うっそーーー!Σ(・ω・ノ)ノ!とか

どうしたらこおなるの?などのお問い合わせは一切受け付けません。

とりあえず、「買え!」と言っております。たぶん。。。

そして、言われなくても買います!

  

「A-Bloom」8号は11月26日発売です。

A-Bloomスタッフブログ

 

本日、上海で本番の幕が開いたオトコマエ。

結果やいかに???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

なんでやねん。

明日から始まる孝天さんの舞台。

紹介記事がどっとあがってますが、

出てる写真のほとんど全部これ。

Ken_20091112_01  げふっ。

新聞、食ってますがなにか?(おひとりさま風)

 

どうあがいても食べてるイメージからは抜け出せないらしい。

てな訳で(どんな訳?)、明日から本番です。

がんばっていただきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念ながら

まだ帰り道。
帰って直せたらがんばりますが写真の修正はまた夜に。(3:30 修正しました)
どんだけ飲んでんねんっ
てな訳で2軒目の帰り道でしたsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

終演後

(11/12 3:30タイトル変更)

本日は
いい芝居でした。
懐かしい芝居でした。
いいお酒飲めてます。
残骸は銀杏と生ししゃもです(-.-;)
写真撮る前に食っちった歖
飯屋では所得税&来年の住民税の話で大盛り上がりです。年末調整真っ只中ですから…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は

091111_174801_2

これです
たぶん写真が横になってると思うので帰ったら直します(11/12 3:30写真修正)
小技の利くオトコマエが一杯です。
幕間にちょっと一杯頂いて、残り半分楽しみます(^w^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

あと4日

メディアへの公開リハーサルも無事終了。

少なくないセリフもきちんと話せてて

笑いを禁じえなかったと、喜劇役者の評判も上々。

よろしおした。

Ken_20091109_02

で、その服・・・

私服じゃなかったの!?(・oノ)ノ

てっきり・・・ほかの人も・・・私服だと・・・

こりゃ失礼!

 

 

Ken_20091109_01  

こんな情けない姿も

 Ken_20091109_03  

 

妻、二人が下に?

(衣装が違うと誰が妻か見分けがつかない) 

大丈夫か?

高所恐怖症?な

奮闘振りもあって

 

 

Ken_20091109_04  

かなりスッキリさんになられたような・・

 

これは年明けの「お誕生会」が楽しみheart01

 

 

あさってくらいからお芝居見に行かれる方もいらっしゃるのでしょう。

あぁ、うらやましい。。。

行きたかった・・、行きたかったぞ。。。

この姿見るとますます。。。

 

萌える気持ちと上海飛ぶはずだった旅費を「お誕生会」にぶつけます。

当れーーーーー!!

で、申込当日の今日またまた・・・。私って素直(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

ぶみぃーーーー

「お誕生会」のハードルは

あんなにもたっかーーーかったにも関わらず

なぜか何も考えずに軽~くクリアしたのですが・・・

今度のハードルも高いよぉ~\(;゚∇゚)/

 

シアター・ドラマシティでの

「ヘンリー6世」

前編・後編、1日通し公演。休憩除いて約6時間。

 7~8時間?近く座ってないといけんのかぁ。

主演:上川隆也、大竹しのぶ

 この二人は捨てがたい。この二人のシェイクスピア・・・・

演出:蜷川幸雄

 何回もチャレンジしたけど、どうもこのおっちゃんの芝居は合わない。

 さすがの古田さん主演ですらあかんかった・・・

  

通し券:23,000

 いや、2回分だと思えばこんなもん。てか、これでも割り引かれてるはずなんだけど

申込:11月10日~

 「お誕生会」申込の次の日からかぁ・・・

 

合わないおっちゃんの芝居の為に23,000円・・・

しかも「お誕生会」と払い込み時期同じ。

11月にチケット代だけで下手すりゃ10万近く飛ばすのはさすがに・・・

 

その前に「お誕生会」の申込です。

問題は・・・

ホントは1回だけでいいんですが、外れたらどうしよう・・・と思うと

2回分申し込んだ方がいいのかしら?とか。

(だから第一希望、第二希望ってしてくれれば・・・言うてもしゃあないけど、次からはお願い。)

でも、行けるのは土曜日だけ。

万が一、2回とも当ったら・・・休憩2時間あけてフルコース2回∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

お腹がお揃いになってしまうがな(爆)

いや、その前にじぇじぇこがもちまへん。

この秋も踏み絵が石畳のように続いてます。

 

ぶみー (  ´・ω・`)

ぶみー (´・ω・`  ) 

 

 

が、ふみふみしながら決めました。

「ヘンリー6世」は春に(あ、上演4月なんです)まだチケが残っていて、

この合わないおっちゃんを乗り越えてでも見るぞと思ったら買いましょ。

 

まずは「お誕生会」参加!

うし。

さて、何回申し込む???

 

ぶみぃーーーーー (´-д-`)

 

一晩寝ながら考えよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いただきました。

10月31日の「桃花小妹」のサイン会に行って来られた迷朋さんから

サイン入りのカレンダーいただきました。

毎度、ありがとうございますm(_ _)m

 

091108_004401参加してない大哥以外のサイン入り表紙。

ビニールカバーしたままだったので

アップしたらひどい写真になってて

すいません。

 

ちなみに中のカレンダーに大哥いません。

後は全員いるのになんでや?

イベント参加しないから? 

この一番下の申し訳なさそうなジローのサイン・・(u_u。)

完全に自分の場所を五哥に取られてる。

どんな順番でサイン書いたのかわかりませんが、

一番邪魔にならないとこに書いてるこの気遣い用・・・いい子だ。

シンディちゃんのサインも小さい・・・主役なのに・・・

 

てか、五哥のサインが必要以上にでかいし、完全に場所違うし・・・

空気読めてない・・・あの演技は半分「素」?

(なんかいらんことくっちゃべってたしpunch

 

中のカレンダーは新年よりちょっとしかない廊下を飾る予定。

ごめんね、大哥いないから部屋の外(笑)

(部屋には大哥オンリーカレンダーが鎮座予定)

でも、必ず毎日通るとこ。

一年、楽しませてもらいます。

ありがとございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

「KEN CHU 2010 New Year Party」と言う名の

俺様の誕生日を祝え!PARTY開催決定(爆)

 

2010年1月16日(土)

【A】 13:00開場 / 14:00開演 / 16:00終了(予定)
【B】 18:00開場 / 19:00開演 / 21:00終了(予定)

2010年1月17日(日)

【C】 12:00開場 / 13:00開演 / 15:00終了(予定)
【D】 17:00開場 / 18:00開演 / 20:00終了(予定)

会場

東京都渋谷区恵比寿4-19-19
MLB café TOKYO内 レストランDiamond Club Restaurant

TOKYO DOMEの次はメジャーリーグcafe・・・スタッフに野球好きがいる?

追記:MLBcafeについてはこちら⇒★MLBcafe TOKYO フロアガイドに詳細が載っています。

   ★フードドリンクニュース(次に流行るお店)

 

内容:ライブ60分 フルコース&フリードリンク60分

会費:38000円 Σ( ̄ロ ̄lll) ま、クリスマスディナーショー代わりと思えば・・・

全席指定 200名前後(。>0<。)少ない・・・けど・・・レストランやししょうがない?

同行者:1名まで・・ただし会員に限る

    &同行者が代表で再度申し込んでたら受付なし

     完全【I・KEN】会員限定。しかもダブリなしの心配り(?)  

 

申込:11月9日(月)15:00~11月16日(月)15:00まで

※先着順ではありません。

抽選結果:11月19日(木)

 

 

お芝居の日程見てて半分あきらめてたんだけど

有言実行のオトコマエ!

年は越したがおでましです。

さらにお酒飲みながら、食事しながら聞きたいという

とっても多かった(であろう)リクエストにも応えて

お食事つき・・しかもフルコースってあなた・・・・

人数と金額のハードル上げすぎよ!! 

 

しかも誕生日の翌日、翌々日ってことは

どうしたって祝えっちゅうことでしょうが!!

約800人のむっちゃ狭い関門をくぐり抜けたなら

そりゃぁ、ほっといたって浮かれポンチで

さらにアルコールも加わって

ドンちゃん騒ぎでお祝い・・・したら睨まれそうだけど・・・

盛大にお祝いするっちゅうねん!

  

ま、そんなハードル上げようと何しようと

たとえ11月はまったくお金がなくて困っていようと

貯金崩してでも応募するわよ~(≧ヘ≦)

 

たしか、その頃は何もなかったはず・・・

あぁ、しまった給与計算だ・・・

いや、土日はデータ送信ないから大丈夫・・・

あ、なんか研修があった気が・・・

この際、誰か結婚させてでも(せっかくのめでたい集まりに不幸は使いたくないので)

行ってやるーーーーー!

 

って、当ったらやけど。。。自分でも自覚ありありのくじ運の悪さ・・・

今年の正月は、ありとあらゆる神様の元に詣でないと。。

追記:正月では遅いやろっヾ(.;.;゚Д゚)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

バカだーーー

哥哥們・・・

バカすぎるぅ~

 

はぁ、もう正視してらんないくらいにバカ大爆発でどうしましょ?

哥哥們が楽しすぎ~

そりゃ主役の二人が影薄いって言われるわ。

(五人がやりたい放題すぎるんだって)

なんだか、息ピッタリの狂い振りがよいです、よいです。

特に大哥、二哥、ちゃんと演技引っ張ってるやん(すんごくわかりやすく・・・)

 

起哥の孝天さん。

今回のキーワードは、「怖い笑顔」(爆)

怒ってる笑顔・・・素敵です。

(自分に向けられるのは絶対に嫌だけど)

 

出番後半で、ちょっと痩せてきてるぞ。

Tシャツ姿の腹が凹んでるし・・・

顎のラインがというか頬のラインがシュッとしてきてるし・・・

髪サラサラやし・・・(関係ないけど)

(その後のシーンでまた浮腫んでる気がするのは・・・気のせい気のせい)

今は期待通りの元戻りだけど(大爆)

ダイエットの成果も合わせて来週楽しみo(*^▽^*)o

 

すいませんね、毎週、こんなんで・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »