« 今度はカメラマン。・・・追記・・ | トップページ | う~む、Tシャツ買うのも大変。 »

2010年2月25日 (木)

澳門3日目。ぱーと1。。

3日目は一日フリー。

澳門半島を離れて、タイパ島へ。

最初の目的地はコロアン・ヴィレッジというタイパ島の一番奥の方。

初日にガイドさんに交通手段はタクシーと路線バスのどちらが便利?と聞いたところ

メインの観光地近くやホテル同士でシャトルバスが走ってるので

コタイ地区にある大きなホテルまでシャトルバス利用して無料で行って

コタイからは路線バスは降りるのが難しいからタクシーがいいですよと・・・

私たちが泊ったホテルの向かいにも新天地(シティ・オブ・ドリームス)へ行く

シャトルバスの停車場があるとのことで教えてもらっておりました。

 

朝はゆっくりめに行こうと10時くらいに確認すると案内の方もおらず、

30分くらいからかなぁと一旦ホテルに帰って仕度を整えなおして

バス停に行ったのですが、待てども待てども案内係は現れず。

ようやくバスが現れたと思ったら、案内係を降ろしてさって行きました。

どうやらそのシャトルバスは11時が始発だったらしい・・・

さすが夜更かしの街(^^;)

 

20分くらいで新天地に到着。

ここは複合リゾート施設で、カジノはもちろんですが、ショッピングモール、

劇場にクラウン・ホテル、ハードロックホテル、グランド・ハイアットとホテル3つ。

むちゃむちゃデカイ!!

シャトルバスを降りたところは、どうも降りる人だけでタクシーも見あたらず。

ホテルの玄関ならいるだろうと、ショッピングモール内の案内板を見て

一番近くのハードロックホテルを目指す。

んが・・・なかなか着かない。

歩くこと10分。ようやくホテルに到着・・・

玄関を探して、外に出たら・・・タクシーはおらず・・・

ドアマンさんが「どうしました?」と来てくれ、タクシーを呼んでくれる。

タクシーは呼ばないとこない仕組みになってるそうです。

走ること15分。ようやく目的地コロアン・ヴィレッジに到着。

 

コロアンは昔ながらの風景が残る漁師町。

きらびやかなホテルやカジノとはまったく縁のない街。

でも、ほっと落ち着きます。

私たちが行った日は雨だったので村人はほとんどみかけませんでしたが

晴れていると各家の前に椅子をだしてのんびりされているそうです。

 

コロアンでの一番の目的地は「聖フランシスコ・ザビエル教会」

そう、あの日本史で習ったフランシスコ・ザビエルさんを祀る教会です。

1978年まで遺骨が納められていたそうです。

(今は聖ヨセフ教会。ここは道に迷った時にどうも前まで行ってたみたい、地図で見ると・・・)

Macau_sekai16

中は撮影禁止って書いたあったんで私は撮影しなかったんだけど・・・

あちこちで写真があがっている・・・

Macau_zabier2一応公式?なとこからいただきました。

照明に中華の提灯が飾られている珍しいものです。

これがとってもきれいで、ぼーーーーっと見つめてしまいました。

 

別の部屋にはフランシスコ・ザビエルの布教の道のりやザビエルの肖像画。

さらに中華衣装の聖母子、イコンなどなど見ごたえある展示がされています。

いろんな教会を見ましたが、建物の外観も中の礼拝堂も、ここが一番好きですね。

圧倒される神聖さというより、心落ち着いて祈る場所って感じ。

時間に余裕があればぜひ行っていただきたい教会です。

 

感動しながら教会を出て二人が口そろえて言った事は

ザビエルって澳門ではかっぱじゃないの??」 ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

そう、ここの肖像画も他で見た像も髪の毛ふさふさ。

なんで日本ではあの髪型??という謎・・・

 

そしてコロアンでのもう一つのメイン。

「ロード・ストーズ・ガーデンカフェ」

ここは澳門のエッグタルト発祥の店、「ロード・ストーズ・ベーカリー」のカフェ。

島内に2ヶ所カフェがあるのですが、私たちが行ったのは2号店。

店内は満席でした。

お腹もちょうど減ってきてるしと、当然、エッグタルトを注文。

Macau_eggtalt_load2  エッグタルトを持って満面の笑みです。見えないけど(笑)

パイはさくさく、カスタードはとろとろなんだけどしっかりしてて

甘さは控えめ。これまた何個でもいけそうな感じ。

前日の「鉅記」はカスタードクリームのタルトって感じでしたが

こっちはたまごの味がメインで、ほんとにエッグタルト食べてます!って感じ。

何個でもいけそうと書きながら、1個でけっこう満足感あり。

エッグタルトは1個7ドルでした。お茶&珈琲は20ドル。

そうそう、珈琲はエスプレッソしかなかったような。

なんかツレが困っていた気がします。(記憶が遠すぎて・・・)Macau_eggtalt_load

エッグタルトを食べ終えた頃にはお昼の時間だったのですが

当然おなかはすいておらず、

雨だけどちょっと街を散策してみようってことで。

中心部にあるロード・ストーズ・ベーカリー。(と言っても歩いて3分)

テイクアウトのお店です。

Macau_town17

お店全景。周りの建物も含めてなんとなく南欧風。

元がポルトガル領だったのがわかる気がします。

  

Macau_town14

聖フランシスコザビエル教会近く

こちらもなんとなく南欧風。

普通の漁村なんですけどね。

反対側を撮影するとMacau_sekai17

向かいは中国本土。近っ!

 

そんなこんなとうろうろしたが、なにぶんにも小雨。

気づけば1時過ぎ。

さすがにそろそろお昼に行かんとあかんよね。

ランチタイムって制限あたっけ?ってことで

タイパ島中心のタイパ・ヴィレッジにあるレストランへ行くことに。

帰りはバスにしようかと思いバス停まで行ったもののよくわからず

安全策をとってタクシーで行くことに。

お昼頃なら観光客が次々とタクシーで来るんで、割と楽に見つかりました。

タクシー乗って、運転手さんにガイドブック見せて。お昼へ。・・・・つづく。

(私信:眠さ限界。とりあえず、これで許してね。おやすみ。)

|

« 今度はカメラマン。・・・追記・・ | トップページ | う~む、Tシャツ買うのも大変。 »

コメント

とてもローカルで、ゆったりしてる所ですね?
エッグタルトも美味しそう~~!
HKから、日帰りする人がほとんどみたいですけど
泊まったほうが、楽しそう!
次回は、是非、マカオに行きたい~~!
マカオのカジノ付きホテルで、イベしないかしら?でも、高すぎて泊まれない!

投稿: 渡り鳥 | 2010年2月25日 (木) 22時49分

渡り鳥さん いらしゃいませ~
そうなんですよ。ここはとってものんびり。
エッグタルトは遠くてもここがお薦めです!!
日帰りでも街中で楽しめるとは思うんですが
やっぱりゆっくりした方が楽しいですよ。
ちなみにマカオのホテルはほぼ全部カジノ付き。
宿泊料じゃなくカジノで儲けてるそうです。
イベントできるホテルじゃ安くはないでしょう。
幻のハワイ並み??いや、ハワイ以上かも。
そういや、去年フェイがコンサしてました。

投稿: ゆうちゃ | 2010年2月26日 (金) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015396/33466393

この記事へのトラックバック一覧です: 澳門3日目。ぱーと1。。:

« 今度はカメラマン。・・・追記・・ | トップページ | う~む、Tシャツ買うのも大変。 »