« ついつい | トップページ | 澳門二日目。パート1。 »

2010年2月17日 (水)

澳門一日目。

澳門のホテルはグランドエンペラーホテル。

Macau_hotel_02

ジャッキー・チェンも出資したというホテル。

売りは入口にいるロンドンの衛兵さんの格好をした方と馬車。

そしてホテルのロビーに敷き詰められた78枚の金塊。Macau_hotel_04

Macau_hotel_03

  

(衛兵さんと馬車は撮り忘れました)

 

 

中国名は澳門英皇娯楽酒店・・・ん?この名前はみたことあるぞ?

と思ったらやっぱり香港のプロダクションと同じ。ジェイシーが所属してたのね。。

ホテルの案内チャンネルの合間に所属タレントさんのMVが流れてましたよ。

Macau_hotel_01_2

そしてホテルにはめ込まれてるビジョンにも。

そうそう、部屋のテレビはもちろん液晶薄型だったのですが

リモコンがなぜか箱入り。しかも内側は金の布に覆われてました。

そんなにリモコンありがたい?って思わず爆笑。

バスルームもシャワーブースが独立してて快適でしたがバスルームの中はガラス張り。

澳門の別のホテルもバスルームがガラス張りで部屋からバスルームを通して

夜景が見れますってのがウリだったとツレが教えてくれました。

てことは、風呂入っているの部屋から丸見え??

上海のバスルームも壁が曇りガラスで部屋から見えそうだったよね・・・・

今回はちゃんと壁は大理石だけど、中華系はバスルームをガラスで作るの好きだねぇ。

そういや、ペニンシュラもバスルームの中はガラス張り。同じ造りだったわ。

バスルーム談義に花が咲きました。 

と、毎度のごとく一服&荷解きしながらウダウダと1時間くらいかけて

澳門で行きたいところ食べたいところを決めていく。

 

まず本日は夜のセナド広場と聖ポール寺院。

それなら食べるところはその近くでチョイス。

時間は7時半。行列ができるお店だということで、

遅くならないうちにお店に向かう。

 

セナド広場って歩いて行けるって書いてるけどどれくらいかかるもんかしらと

地図を見るとちょっと遠そうよねと言ってる間に着く・・・

歩いて10分足らず。

ガイドブックの地図をみて感じた時間の半分くらいの時間で着いてしまったという。

「澳門ってせっまーーーー」って実感。

期待の夜のセナド広場は・・・

Macau_sekai18 

Macau_sekai01  

Macau_sekai02

春節前の作りかけランタンで噴水は見えず、

ヨーロッパ風の街並みに中華飾りが舞う。

「あぁぁ、別もんになってるぅ・・・( ̄◆ ̄;)」と若干がっかり

パンフレットやガイドブックの景色とはまったく違うのですもん。

ある意味、澳門らしい景色って言えるんでしょうがね。

 

セナド広場内の行列のできる麺屋へ

Macau_men

「黄枝記 粥麺」

本当は行列のできる店らしいです。いないけど・・・

ここの名物はワンタンメン。

Macau_men_wantan

そして蝦の卵のせ焼きそば。

Macau_men_ebitama

ワンタンのスープが絶品。

麺はかなり堅めの細い縮れ麺。

蝦の卵のせ焼きそばも卵のプチプチ感と塩気がちょうどよく

スープがついてくるんですが、これがワンタンと同じスープに蝦卵。

うまいうまいと即完食。

ちょいと物足りなかったので、やりイカと豚足の煮物を追加。

うまいんだけど八角が・・・(^^;)

中華らしい料理だと八角との戦いが繰り広げられます。

食べないことは無いのよ・・・好きじゃないだけで・・・

 

と、腹八分目になったところでデザートを食べに

これまた有名なミルクプリンの店「義順牛奶公司」

Macau_milkpudding

手前が冷たいプリン、奥が温かいプリン。

温かい方が甘味とミルクの風味が華やかでおいしかったです。

冷たいのもけっしておいしくないわけじゃないんですよ~。

でも、やっぱり温かい方です。一つ13ドルだったかな?

場所はセナド広場の入口付近。マカオビジネスツーリズムセンターの横。

韓版 花澤類がギター弾いて歌ってたところに近くです。どんな説明(笑)

 

そして、聖ポール天主堂跡に向かう途中に

聖ドミニコ教会&聖ドミニコ広場

Macau_sekai03

ここから聖ポール天主堂に向かう路の途中に

韓版花より男子でつくしが財布を忘れたエッグタルト屋があります。

そうそう、セナド広場もここの前の広場も世界遺産。

世界遺産の広場は全部波型の石畳。これが目印。

 

そして、念願の聖ポール天主堂跡。

正面からの夜景にいい写真がないのでとりあえず

Macau_sekai20

裏からの写真(^^;)

壁だけなんですけど、圧倒されます。

そしてけっこう高いので街の夜景がきれいに見えます。

 

さらに腹ごなしにお隣にある「モンテの砦」へ。

こちらは韓版で類とつくしが訪れた大砲のあるところです。

Macau_sekai04

実はどっかにエスカレーターがあったそうなんだけど

うちらは階段で上り、さらにその階段は通用階段だったらしく

とっても急で上るだけでゼーゼー、ハーハー。

このモンテの砦は、市民のジョギングコースになっているらしく

けっこういい人数の方々が走っておられましたよ。

他には犬の散歩に来ているメイドさん達が溜まってました。 

Macau_grand01 モンテの砦から見た夜景。

ランドマークであるグランド・リスボアがきれいに見れます。

 

まだまだ夜は長い!って訳でホテルめぐりしよってことで

Macau_grand02

Macau_grand03

Macau_grand04 グランド・リスボアへ。

ネオンきらきら。ビジョンもキラキラ。

みんな写真とりまくりです。

ちなみにネオンがついていないときは金色に輝いています。

向かいは普通のリスボア

Macau_grand_05 この◎◎なネオンがホテル全面にはりついてまして

私にはどうにもたこの吸盤にしか見えない。

微妙~

リスボアの向かい。ウィーン・マカオの正面玄関前の池では

15分に1回噴水ショーをしています。

Macau_wyeen01

Macau_wyeen02 こんな感じ。

曲にあわせて噴水が踊る。

この時はオペラでした。

他にはジャズだったり、ポップスだったり、ロックだったり

曲によっては炎も噴出してました。

Macau_wyeen04

ウィーン・マカオはロビーでも30分に一度、樹が生えるアトラクションや

龍が出てきたりするアトラクションもあります。

 

Macau_wyeen03

ロビーの天井は十二支、

樹が生えてくる床のドームは星座になってます。

この写真は天井。

 

ウィーンマカオで遊び終わったら日付をまたぎかけ。

翌日はオプションツアーがあるからそろそろ帰らねばっちゅうことで

一日目の夜は終わりました。

(はい、日付またいでも安全。てか、まだアトラクションは続いてます)

|

« ついつい | トップページ | 澳門二日目。パート1。 »

コメント

そうそう!中華系のホテルって、バスがガラス張りが売り!よね~~
(普段、使わないから、見せたいのかしら?)
でも、最近、外が見えるようなバスのあるホテルに泊まってないわ!
(外が見えるってことは、外からも見える?)

たぶん、そのホテルってJCとか、エヂが所属していた系列?で、そこの、オーナーの未成年の娘とエヂが…(以下、オフレコでした!)

投稿: 渡り鳥 | 2010年2月17日 (水) 22時39分

渡り鳥さん ふたたび。
なんでバスがガラス張りがいいんだろう?一番解せないのが同じ空間にあるトイレもガラス張り。そこは隠してくれって感じです。まぁ、木製とかだとカビますけどね。

エヂもそうだったんですか。てことは娘の写真も・・以下自粛・・・

投稿: ゆうちゃ | 2010年2月18日 (木) 00時46分

はじめまして。ユートラベルノートの山田と申します。

「ユートラベルノート」はいろんなブログや情報を集めたサイトです。
また「トラベルノート」とは、いろんな情報をたくさんの方が見たり、書いたり、共有したり、意見を交換したりできる場所です。
現在、ユートラベルノートでは「韓国」からのいろいろな情報を発信し、皆さんの情報をもとに「トラベルノート」を作っています。この度、韓国だけでなく、全世界に関する情報を発信する準備をしており、連絡させて頂きました。

貴方の大切なブログ記事をユートラベルノートに掲載してみませんか?
感謝の気持ちを込めて、ささやかながらプレゼントも用意させていただいています。
貴方のブログへのアクセスアップにもつながるかと思います。
ぜひ一度、遊びにきてください。

投稿: ユートラベル | 2010年2月19日 (金) 09時36分

ユートラベルさま コメントありがとうございます。
お誘いはありがたいのですが、ネットの世界の端でこそこそと好きなことを書いて、縁があってこちらに来ていただいた方に楽しんでもらえればと思っておりますが、今のところ広く積極的に知らせようとは思っておりません。
申し訳ありませんが、現時点では登録は控えさせていただきます。

投稿: ゆうちゃ | 2010年2月20日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015396/33328402

この記事へのトラックバック一覧です: 澳門一日目。:

« ついつい | トップページ | 澳門二日目。パート1。 »