« 帰りの新幹線です | トップページ | 2010 ファンミーティング・・・パート2(写真追加) »

2010年5月 1日 (土)

2010 ファンミーティング・・・パート1

KEN CHU 2010 FAN MEETINGに行って参りました。

行きの新幹線の中、暇なのでついつい覗いたAZIOで

とんでもない姿の天さん発見( Д) ゚ ゚

いやぁ、まさか今回のパンフこんな調子?

とか思いつつ残りの時間は爆睡して着いた東京。

品川で迷朋さんにお迎えに来てもらい、後はついて行くだけで

まったく迷わず着けたC.C.Lemonホールの前には

パンフを買う列が出来ておりました。

(今回は余裕があったので、そのうち象さんに出るんじゃないかと思われる)

迷朋さんの知り合いでディナーショーで同じテーブルだった方に

ちゃっかりパンフ購入をお願いし、

用事と食事&飲みを済ませ、しっかりデキあがってホールに着き、

買っていただいたパンフをチェック。

 

一応、待ち受け見て心の準備をしておいたものの

恐ろしいまでのアイドル仕様にのけぞる二人。。

いや、後半のオトコマエ仕様はともかくとして

これはありなのか?ねぇ、あり?何が起こった朱孝天!とか、

長友さん、ストール使うの好きよねとかとか、

きっと元はここまでの衣装じゃなかったんじゃないかとかとか

この表情・・・犬コロ効果はすごいねぇなどなど

他にも書けないブラックな言動も飛ばしつつ、

入ったホールは覚悟していたけど、やっぱり2階席封鎖。

昼の部は1階の3分の2くらいしか埋まっていませんでしたね。

そして封鎖された2階には大量の黄・白・時々黒の風船が飾り付けられていて

ここは阪神ファンのファンミか?って感じ。。

きっとファンミのテーマ色、黄色に白、それに孝天さんが好きな黒足したんだと

迷朋さんは説明をしてくれるが、いや、阪神にしか見えないと譲らない私の不毛な争い。

そして舞台上にはこれまた大小2種類のバルーン4つと

正面には大きなLEDスクリーン。

完全アイドル仕様の舞台に、どうなるんだと不安がよぎりつつ。

クマのケンちゃんのアニメによる注意の後やすともの登場で

初めてのファンミ体験が始まる。

 

 

やすともによる再度注意事項と軽く会場をあっためるおしゃべり。

普段、大阪でもこういう司会をしているところは見たことないので

少し不安に思っていたけれど、完全ファン目線の司会というスタンスが

いい感じに一体感を生んでましたね。

孝天さん呼び込みの掛け声に

ともちゃんの「けぇ~~~ん」のなんともリズム感のない掛け声に

やすよちゃん「キレわるっ!!」

同じことを会場でつぶやいとりました。

そして最終「ケン チュー(○゜ε゜○)ノ~~chu」の投げキッスで呼び込むことに

若干、テレつつ「チュー(* ̄0 ̄)ノ❤」で呼び込んだ孝天さんは

 

ディナーショーのオトコマエのまま(*゚∀゚)=3ハァハァ

 

グレー地に幾何学模様のラメの線が入ったジャケット、黒のシャツにジーンズ。

靴までは見えなかったかなぁ。とってもラフなスタイルで登場。

あちこちから「キャー」って言う黄色い声と共にもれ聞こえる「ほそっ

迷朋さんはディナーショー行っていないので細いのは久しぶり。

同じく横で「ほそっ」

 

登場曲は「Rain

グダグダです(;´▽`A``

本気で歌詞忘れとるなぁってのもありましたが、

後で本人も言ってたけど

どう動こうとか立ち位置ここでいいかしら?と動くたびに歌詞飛ぶ(笑)

なんとか歌いきってトークへ。

 

久しぶりに会えてうれしいよ(いや、まだ一ヶ月しか経ってませんが)と軽い挨拶から始まり

席についてのテーマトーク。

通訳はおなじみ周さんではなく、女性のモウさんでした(漢字がわからん)

 

まずはサーフィンの話から。

「サーフィンは生活の一部になっているよ」

ここでたぶんともちゃんが「何がきっかけでサーフィン始めたんですか?」とナイスな質問。

そう、「太極拳、太極拳」と言っていた人がある日突然

「サーフィンにはまっている」とのたまい

迷全員に「うっそー」と言われ、ビデオ見て唖然としたサーフィン。

なんで始めたのか知りたかったその答えが

「太極拳始めてから早起きする習慣がついて、

時々早起きして何したらいいかわからない日もあって

サーフィンやったらどうかなぁって思って始めた」

 

早起きして何しようか困ってサーフィンに行き着く思考回路がわかりません( ̄◆ ̄;)

が、謎が解けました(?)すべては早起きのせいってことで・・・

ともちゃんが「アクティブですね」と言ってましたが、そうね。

お犬様たちも早起きが好きで海も好きなのでちょうどよかったそうです。

 

ここでともちゃんが「犬になりたいね」と

さらには「むしろ板になりたいね」と言いつつパドリングの真似。

会場全員大きくうなずき拍手、孝天さんは爆笑。

 

サーフィンには海辺に住む友達に連絡して浪の様子を聞いて

浪がよければそのままGO!

台風って聞くとやっぱり心踊るそうですが、

災害なので申し訳ないとも思うとのフォローあり。

 

サーフィンは危険を伴うスポーツで、

友達からはハワイで10階建てくらいある浪に挑戦することもあるけど

毎年、何人かは亡くなっていたり

オーストラリアでは鮫がいたりするので、そういうところは怖い。

でも、鮫は僕を見たら喜ぶだろうね、デッカイ獲物が来たって(爆)

日本ではまだサーフィンしたことはなくって、

それはサーファー仲間がいないから現地情報が入らない。

仲間ができて、日本でもサーフィンできることを楽しみにしてる

そうです。 

ファン全員で囲んで、見守るよーーー。

(まるで誰かのファンミの様に)

そのうち海辺の野外ファンミがあるかもしれません。

 

日本の感想は

「よく来てるから特別な感想は無いけど、今回は天気がよくて気持ちいい」

「今回は桜の季節から外れて、花見ができなくて残念だった。

以前、東京で満開の桜を見ることができたんだ。

その後、京都に行ったらここでも満開の桜が見られてすごく幸せな時間だった」

ともちゃんが「桜、がんばったんですね~。」と言うと

「いや、僕ががんばったんだよ」

 

日本でよく行くレストランやショッピングスポットは決まっていて

小物なんかはオリジナリティーがあっていい。

「マツキヨ」なんかもよく行くよ(あの「Zi」はマツキヨで買っているのね)

他には本屋もよく行く。

大型バイクに乗っているのでバイクの本を買ったり

後は犬のスタイルブックを買い漁って、台湾に帰って犬をその通りに着飾っている

と、およそオトコマエから考えられない楽しみを聞かされました。

 

そしてカイラが子犬を6匹産んだことの報告がありました。

ずっと出産に立ち会って、すごく緊張した。

よく考えたら自分の子供でもないのになんでこんなに緊張してるんだろうと思った

日本に来るちょうど前日だったのですごくラッキーだった。

ただ、嬉しいこともあれば悲しいこともあり、

その二日前に猫が病気で亡くなった。

(この猫ってどの子のことなんでしょ?)

命や死を身近に感じる機会になったよ。

子犬は5匹生まれると思っていて、友達ところに5匹とも行く予定になっていたんだけど

6匹目の行き先が決まってなくて、どうしようかと悩んでるんだ。

 

ともちゃんが「じゃ、その子に「ネコ」って名前付けて飼ったらどうですか?」

孝天さん「・・・・好(わかった)」

って苦笑いしてました。

行き先決まらない間に、手放し難くなって自分ところで飼うことになるかもね。

本当に名前が「マオ(猫)」になってたりして

 

続いては仕事の話。

現在は次のアルバムを出すための準備段階。

曲を集めたり、その曲を聴いて内容を選んでる所。

今はアルバム作成に集中してます。

(ということは、当面はお出ましない&サーフィン三昧ってことですね)

それ以外の活動としては、芝居や映画の話もあるそうですが

まだ確定してないので決まったら報告するってことでした。

僕が年に数回日本に来て歌を聞いてもらう機会があるのは

日本のファンのおかげ。

これからもよろしくお願いします。

そして、ファンと交流する機会を増やして行きたいと思ってます。

 

このお座りトークの間も孝天さんは汗拭きまくり。

いつものポンポンしてる姿がビジョンに大写しになってました。

やすよちゃんの「汗ようでますね」に

「緊張してるんだよー」と答えた孝天さん。

そこにすかさずともちゃんが

「汗かきやねん。」(おー、ダイレクト)

「汗かきで、腕まくりが得意やねん。腕まくってる姿がセクシー」

と、迷なら誰しも思っていることを本人に向かってバシッと言ってくれるとこに

今回、司会にともちゃんいてよかったなと思いました。

やすよちゃんは姉ちゃんが完全にファンになっているので

一人で進行がんばっておりました。

|

« 帰りの新幹線です | トップページ | 2010 ファンミーティング・・・パート2(写真追加) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015396/34473092

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 ファンミーティング・・・パート1:

« 帰りの新幹線です | トップページ | 2010 ファンミーティング・・・パート2(写真追加) »