« 家計簿なるモノを買ってみた | トップページ | 一番乗りはお姑さん »

2010年11月23日 (火)

いくらなんでも無理ですわ。

阿修羅を卒業し、でっかい欠伸かましてる自転車ツーリング姿のオトコマエ。

微博もぼちぼち更新中。

なんだかまたまた、おセンチなつぶやきを連続してるなと思ってたら

15歳の時に書いたお話なんですと。

 

ぜんぜん練りあがっていない「素っ」なお話。

お話っていうより「あらすじ」・・・( ̄◆ ̄;)

 

彼女といつもデートしていた海の見える丘で別れ話を告げられる。

そして、彼女は家族と共に外国へ姿を消す。

彼は仕事にのめりこみ、そして次第に上り詰めていく。

でも彼女のことが忘れられず、彼女が幸せにしているのか訪ね歩くも

消息は全く得られない。

それでも彼は彼女を探し続け、ようやく彼女の妹へたどり着く。

そして頼み込んだ据えに教えてもらった彼女の居場所は

あの日別れた丘の裏にあるお墓の中だった。

別れて半年後に彼女はこの世を去っていた。

死ぬ前に彼女はこの場所に葬って欲しいこと、そして彼には教えないように言った

けれどもし彼がここを見つけることができれば、彼女の意図がわかるだろうと

言い残していた。。つづく・・・

 

んで、この話の結末は二つあるけど決められなかったんで

見てる人に続きを書いて下さいとの宿題です。

おいっ!!!人に話のオチをなげるんじゃないっ!!

しかも中国語で書かないと読んでもらえないんでしょ?

無理っヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 

 

ご本人もテレビドラマに使われているようなよくある話と言っていますが

たしかに・・・

同じような話を私も書いていたことあるわ。。。

同じように海の見える丘から始まる話、そして恋人死ぬのも一緒(爆)

同じく中学生か高校生くらいの頃でしょうかねぇ。。。

引っ越しで整理してたらそんなノートも出てきたりなんかして(^-^;

読んでるだけでも恥ずかしくて、再び仕舞い込みんだんだが、

オトコマエは公開するんだねぇ。。完結してないから気になってたのか?

その度胸がスゴイ。

  

Ken_20101118_01

酔っ払ってベッドにダイブしてる姿も豪快。

なぜか足がピーン!!

春ちゃんや木村さんに目の前で命尽きたら死に際の写真残してねとお願いしてんと

自分の作品残してください、作品。。

曲はまだ??聞いてる?

Ken_20101119_011

反省のお寺巡り中・・・(嘘)

|

« 家計簿なるモノを買ってみた | トップページ | 一番乗りはお姑さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015396/37798702

この記事へのトラックバック一覧です: いくらなんでも無理ですわ。:

« 家計簿なるモノを買ってみた | トップページ | 一番乗りはお姑さん »