« ヴィックふぁんみレポ(3) | トップページ | ヴィックふぁんみレポ(アンコール) »

2011年2月 2日 (水)

ヴィックふぁんみレポ(4)

ここでヴィックはお歌のスタンバイの為にいったん引っ込み、

準備の間、やすともちゃんのお話。

たまたまテレビで見つけて、このきれいな人たち誰やとなり、

台湾の人で会えるわけがないと思っていたのが

みんなが応援して呼ぶ声が力となってこうやって会うことができた。

そして、来たら2回も3回も行きたいし、間が空くとむっちゃさびしい。

こういうのは前日がむっちゃ楽しいくって、終わるとなると凹むよね。

次にいつ来ると言っておいてくれたら待てるけど、次の見えないこの寂しさ。

いつかわからんけどがんばれっていうのはつらいから

またみんなの力を合わせて早く来てくれるように呼びましょね。

 

みたいな話をされてました。

同じファンとして、まったくもって首ブンブン縦振り。

ゆっくり休んでほしいけど、何度も会いたい気持ちもあるし。複雑~。

 

次はいつになるかわからんので心して聞くようにと言って

愛イ尓一萬年

社長は舞台の端から端まで歩きまわり、

あっちで盛り上げ、こっちで盛り上げ、迷たちとの掛け合いも楽しんでました。

 

歌が終わってちょっとお話。

「毎回、毎回、歌う時には皆さんに認めてもらいたい。

認めてもらうことで皆さんから力を貰える様な気がする。

この最後の回に、心の中を少し話したい。」

と、たぶん本来ならすぐに歌に行くとこだったんでしょうが

裏の方に合図をして、思ってることを話す時間を取られました。

「『回家(家に帰る)』という仕事が終って、まだ一週間もたっていません。

このドラマの役作りにあまりにも入り込み過ぎて

体がずいぶん弱ってしまって、体重もどんどん落ちて、

クランクアウトの時にこのイベントに来られるのか心配になるくらいでした。

会社にこのイベントを延期して旧正月に入ってからにしようと言おうかと思ったくらい。

幸いここに来ることができました。

みなさんの応援があったから、みなさんから力をたくさん頂きました。

体の状態が良くなくても、完璧な演技を見せたい、

一生懸命パフォーマンスをしたいです。

本当に皆さんにありがとうございますと言いたいです。」

 

ヴィックからこんな話が出るとは思わなかったので・・・

どんなにギリギリのスケジュールでも決まってることは

ほぼちゃんと務めてきたヴィックが

イベントを自分から延期したいと思うくらいしんどいだなと

役柄に抜け出せないくらいに入り込んでしまう人だから

今回の戦時中の芝居はかなりきつかったんだと思います。

たぶん、まだちょっと抜け切れてないんじゃないかなと思うところもあり。

今回のイベントで少しでもパワーを伝えられて、

それで明るい気持ちになって、体調を取り戻してもらえたらと思いました。

こんなとこでちょっぴりウルウル(p_q*)

 

「もう一曲は『愛イ尓一萬年』の映画の中で主人公の男の子が

主人公の女の子に向けて書いた曲です。

この歌はこういう場面で歌うのが一番合ってます。

みなさん、このイベントが終わってから家に帰って「熟睡」してください」

最後は自分で言いながら、自分で受けてました(笑)

だからオチを笑いながら言っちゃだめだって。

我在想イ尓的時候睡著了

途中またまた舞台を降りて・・・と思ったら

舞台にかかってる階段に座って語りかけるように歌ってました。

ちょっと体を揺らしながら、うれしそうに、気持ちよさそうに。。

ずーーっとそんな顔していてくれたらいいのになぁって。。

あんな話を聞いた後だから、

私たちが傍にいるからヴィックがゆっくり眠ってね。って気持ちになりましたよ。

 

ふたたび、やすともちゃんが「歌聴いて感動した」と戻ってきました。

ヴィックは「僕の方が感動したよ」と・・・

ちょっと凹み気味になってるともちゃん見て

「ちょっと衝撃強すぎた?」と気遣ってましたが

「もうすぐ終わるかと思うとしょんぼりするし、

MCしてるのはうれしいけど

歌ってる姿が(袖にいるから)まったく前から見えないし、

社長は動き回るからすぐに視界から消えるし」

とファンとしては社長がちゃんと見えなくて悲しい気分だったらしいです。

 

そして恒例のステージから迷をバックに記念撮影。

最初にやすともちゃんも入って撮影だったんですが、次は社長だけとなり

「抜けてって言われるのちょっと傷つくわぁ。先に社長だけで撮ってくれたらええのに」と

そうですよねぇ。あとから入るのはうれしいけど、抜けては悲しいですよね。

同じ迷なのにぃーーって気になりますよね。

 

この写真はファンクラブサイトや新聞とかにも載るってことだったんですが、

大阪のファンミの記事はあがったんでしょうか?

残念ながら私も後輩ちゃんもFCに入っていないので

きっと見られないままなんだろうなぁ。

 

ヴィックは大阪ファンミの感想を聞かれて

「大阪のみなさんは情熱的で、本当にオープン。

こうやって盛り上げて、盛り上がってくれて、

この会が成功したのはみなんさんのおかげです。

また司会の二人のリードがなかったら、もっと早くに沈み込んでたと思います。」

 

と言ったところで客席から

「抱抱」の掛け声が飛びまくり

ヴィックが「ドゾ」とまたまた両手広げてともちゃんとハグ。

続いてやすよちゃんともハグ。

さらに会場から「周さんも~」の声がかかり

周さんとともちゃん、やすよちゃんともハグ。

ヴィックと周さんもハグしてました。

最後の最後にあったかい気持ちになれました。

 

最後のあいさつ。

「先ほどいろいろ話をさせてもらいました。

今日、この最後の回にみなさんが期待をもって来られ、

そして大満足して帰宅するように。以上です。」

と、最後は社長命令です(爆)

 

ともちゃんから次に社長が出張で来られる時まで

テンションあげて待ってますとみんなを代表して答えてくれました。

「みなさん忙しいとは思うけど、次回もぜひ時間を作ってイベントに参加してね」と

ヴィックからのお願いです。

社長が来るなら何を置いても時間作ってかけつけますよというやすともちゃんに

「お二人は心の女神です」と大リップサービス!!(爆)

ともちゃんは途端に自由の女神の格好してました。社長大うけ。

次回も司会をお願いすることになりそうですね。

 

そしていよいよ締めとなったとこでやすよちゃん・・・

自分たちの名前を噛みました。それにすかさずツッコむ客席。

「みんな反応早いわぁ~」と(笑)

最後の最後にやっちゃいましたねぇ~。

 

社歌で締めです。

愛在愛イ尓

もちろん、サビは一緒に歌います。

いや、サビしかまともに歌えません(^^;)

ラストくらいに

「仔仔、愛イ尓們。我真的真的真的很愛イ尓們」と語りかけ。

これいつも言ってますか?

むっちゃ盛り上がりました。

そして、最初に出てきたスクリーンの後ろへ

「みんなサイコ―」って言いながらヴィックは去っていきました。

 

つづく。

|

« ヴィックふぁんみレポ(3) | トップページ | ヴィックふぁんみレポ(アンコール) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015396/38703973

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィックふぁんみレポ(4):

« ヴィックふぁんみレポ(3) | トップページ | ヴィックふぁんみレポ(アンコール) »