« 慣れって恐ろしい | トップページ | うるうる。。。 »

2012年6月 4日 (月)

人の気持ちはいろいろだけど

ツイをチェックしたら、またオフィシャルがもめていると。
なんでお礼の言葉がないんだと、なんで来ないんだと言ってる人がいると。
個人のブログやツイでぶつぶつ言ってるのは自由だろうけど、
にょろりんとこはオフィシャルでよくもめる。

まぁすでに騒ぎは収まる方向に向かっていて、
ツイで言われているような人よりも、
もっと前向きに、来ていたら一般の人に広がるいいチャンスだったのにと思った人が多かったようだ。

でも、やっぱり
こんだけ買ってあげたのに。。
こんだけ頑張ってるのに。。。
なんで?なんで?って。
なんだかホストに言ってるセリフみたいだ。
まぁ、ある意味とってもホストちっくな商売の仕方をしているのは間違いないけれど。

どうにも札束手に持っておいでおいでしてる姿が透けて見える。。
そしてトップ取らせてあげるよってのを餌にペットを呼んでるみたいにも。
いや、確かにペットだったこともあるんだが。
そんな姿が浮かんでくるのは、私がひねくれてるからか?

CD聞くのが複雑で~っていうのも目にしたけれど、
それでもやっぱり聞いてしまうのよねにはならないってことは、
このCDにはまだ何が何でも魅かれてしまうほどの力はなかったってことだろう。
ファンですらそうならば、いくら本人が来て宣伝しても興味のない人には広がらないんじゃないだろうか。
 
CDの集計を上げる作業ってのは、ツアーにドラマ撮影にと体壊しながら駆けずり回って頑張って作ってくれた彼からのプレゼントに対するお返しみたいなもんだと私は思ってる。
すでにプレゼントを受け取っといてお返しもっとあげるからなんかしてちょうだいではないだろう。

そして集計はまた彼の作品への評価でもある。
いいなと思ったからお勧めもしたし、聞いてほしいなと思った。
決して集計をあげたいが為に勧めてるんじゃなく、その結果で少しでもあがればいいなぁに過ぎない。
彼が来ることによって宣伝効果は確かにあがるだろうけど、
でも来ない分だけポニ○○ンはものすごく頑張ってた・・・東京では・・・こっちはまったく全然だけど(笑)
番組のエンディング曲になってるし、映画の主題歌にもなった。
彼に興味がない人でも声を聞いて「ん?」って思ってくれる機会は十分に作ってるはず。
評価が良ければ、どこかに必ず現れてくるはずだ。
 
 
私も日本にいる一人だから、そりゃぁ、来てくれればありがたい。
発売当日に中国に行ったことは日本のファンからすれば残念な事なのはわかる。
でも、中国での仕事はあらかじめ決まっていたことで彼の希望や意志ではどうしようもない。
そして北京のファンにしたら生で見られるのは2年ぶり。
首なんて伸びに伸びていただろう。
 
彼は地元と日本だけのものじゃない。
アジア各地に彼に会えるのを楽しみに待っている人がいるし、
彼を応援しようという気持ちは一緒だ。
日本のファンがこんなに頑張ってるのにというけれど、それ以外のファンだって頑張っている。
 
今回のCDも地元は公式FCが取りまとめて購入しているようだけど、
台湾、香港のファンたちもトップ取らせるんだと各FCが声をかけて団体で購入したり、
集計に関係してるCD販売サイトを紹介したりしている。
マレーやタイのファンも同じようなもんだろう。
どの国も普通に国内で買えばCDの価格は日本の半分程度。
なぜか日本のCDもそこに行けばほぼ半値で買える。
それを無理して高い日本の価格で送料かけてまで買ってる。
大陸のファンはネットで買おうにも政府の検閲で海外サイトへはつながらないことがほとんどだから、すべて各FCが取りまとめて購入してる。
って簡単に書いたが、CDは規制対象商品なんで輸入しても、引っかかったら税関で簡単に没収される。
ちょっとずつちょっとずつ規制に引っかからないように国内に持ち込んでいる。
基本的に音楽は無料でダウンロードってお国柄だから、こんなお金払ってこんなハラハラしながらCDを買う人はあんまりいなかったようだけど。
それでもどれだけ大変なことか。
 
便宜上FCと書いたけど、中華のFCは日本みたいな会社が運営するFCじゃない。
会社も認めている応援サイト。地元でいうとこのファンカフェ。
そこがFCの役割を果たしている。もちろん運営はボランティアだ。
今回の初日の集計には彼女たちのがんばりもかなり含まれている。
 
 
ふりかえって1年前、中華圏で販売されたユニットのデビューアルバムの集計に
いったいどれだけの日本のファンが集計に関係しているサイトを探して購入したんだろうか?
少なくとも「日本のファンが~」って言ってる人はたぶんいつもどおり集計に関係ない日本国内のサイトで購入してるだろう。
そもそも中華圏にランキングがあると思っていないか。
FCイベントで年間チャートで某10人組の団体に負けたって言った時、
日本のファンがちゃんと買っていたらどうだったんだろうとちょっと思った。
 
あの頃、にょろりんは日本ツアー中で今回以上にプロモはなにもしていない。
9月末の予定が伸びに伸びてとうとう10月になったって実情はあるのだが。
そんな中、中華の方たちはランキングでトップ取ったのを見ながら、
へばってる彼に元気をあげれたと喜んでいた。
応援するってそういうもんじゃないんだろうか? 
 
 
どんなに頑張っていい作品を作っても、作品の内容じゃなく別の部分でいつもトラブルが起こる。
しょっちゅう来てくれてるし、町を歩けばあちこちで顔を見かけるし、メディアにもあふれてる。
でも、それでも彼はあくまでも外国人タレントだ。
彼の戻る場所、職場は地元だ。
ここは彼のビジネスの場の一つにしか過ぎない。
日本とはビジネスの仕方が違うのでその方法で疑問に思うことがあって当たり前。
そこはお互いに前向きに意見を出せばいいものを、ファンという立場からの言葉による暴力。
自分のスタッフを傷つけられる度にスタッフ大好きな彼が悲しみ、苦しむとは思わないんだろうか?
そして、そのことで彼が物理的に来ないということだけでなく、
彼の心の中からもますます日本を遠ざけることになってしまってることに気づかないんだろうか。

私だったらもうすでにかなり嫌気がさしてる。
仕事だから、日本だと儲かるから他で楽しむ分ここは機械的にこなしとこうって思うだろう。
北京でのはじけた顔がそれを物語ってるみたいに見えてきた。
 
公式FCにメッセージがあがらない理由。
それは撮影が死ぬほど忙しかったからだろうし、ツイやアプリでしょっちゅうあげてるからでしょうに。
公式には上がらないけど、彼の言いたいことは毎日嫌ほど見てたじゃない。
日本語で書いてリプまでしてるじゃない。
いったいどこまで貪欲なんだろう。
 
国の規制でツイもアプリも直接見ることができない官報の翻訳担当が
地元に帰ったよの微博を訳した、ラストに一言。
「正式にツイッターへ戻っておめでとう。半年も来なくって、次にまた現れるのは半年後って言う微博はごめんだよー」
こっちの気持の方がよくわかる。

|

« 慣れって恐ろしい | トップページ | うるうる。。。 »

コメント

来なければ、文句を言い、来たら東京ばかりと言い、CD出せば、何種類もと言い・・・まったく~~FANSというのは、我侭な人種ですよね?
今までは、いつも愛想良く、的確なタイミングで、来てくれるのに、慣れた人には、???ナんでしょうね・・・

放置される中華迷や、大陸の迷さんの苦労を考えると恵まれてると思うんですけど。。。
でも、こういう環境だから、音楽産業が発達し、いろいろなジャンルで使われるんだろうし・・・

複雑な思いが交錯します。

投稿: 渡り鳥 | 2012年6月 4日 (月) 09時41分

渡り鳥さん いらっしゃいませ~
えぇ、えぇ、同じことを2年前は孝天さんに向かって言い、つい最近はヴァネちゃんに向かって言い(笑)
私も含めてFANSはわがままな生き物ですよ~。
期待すれば期待するほど、ハードルあがっちゃいますからね。本命だと特に。
まぁ、オトコマエははなっから聞く耳ないですし、ヴァネちゃんは妙に落ち込みそうだから言いませんけど。・・もう慣れたし。
 
にょろりんは昨日、日本にやってきて自分だらけの街を観光して帰りました(爆)歌手でがんばって日本中の人に認めてもらうぞってのはさらさらないみたいです。きっと20周年でファンと楽しむため、1位とって一緒に喜びたかっただけなんでしょうね。あの姿からすると。。
本人の思いとFANSの思いがずれてるとこ、そして本人や近い人に向かって文句というか小言を言えてしまう環境があることがにょろりんの不幸でしょうか。FANSっていうより、口うるさいオカンが大量って感じですよ(笑)本人もスタッフもFANSより若いですから・・・( ̄◆ ̄;)
他の国が放置されちゃってるのはわかってるみたいなんですけど、実際にどんなことしてるかまでは知ってる人は少ないですよね。私も中華に興味なければきっと何も考えずに日本でのことだけ追ってたと思いますけど、なまじっか知ってるばかりに複雑~。
ほんの少しでも中華迷さんのお手伝いできたらなとかは思いますが・・・なにぶん言葉の壁がねぇ~。中国語の壁は相変わらず絶壁です il||li _| ̄|○ il||li

投稿: ゆうちゃ | 2012年6月 4日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015396/45520005

この記事へのトラックバック一覧です: 人の気持ちはいろいろだけど:

« 慣れって恐ろしい | トップページ | うるうる。。。 »