« 東京公演詳細決定! 大訂正!振込先別でした。 | トップページ | 申込は明日まで。 »

2012年6月24日 (日)

毎年恒例、今年の梅酒。

さて、梅酒の季節がやってきました。
毎年、おととし、去年はどんな組み合わせで漬けたっけ?と思い出せなくて悩む、
年単位のことなんて覚えてる訳がありません。
ブログの記録がとっても役立つこの季節です。

今年瓶詰めするのは2年前に漬けたもの。
さぁて何で漬けたっけ?と検索すると、スミノフウォッカ&コアントローの飲みさし&氷砂糖でした。

Imag0022_1

えらいわ、私。ちゃんとスミノフの瓶を残していたのね・・二年も(^^;)
ここにはないけどもう一本スミノフの瓶で保管して、飲めないように実家の押入れで熟成させてます。
色は薄めなんですけど、足したコアントローが甘いお酒なんでかなり甘さがしっかりついてます。
でもでも、味わいは甘みが後をひかなくてスッキリ。
さらにスミノフもコアントローも40度のお酒。
甘いわ、飲みやすいわ、アルコール度数高いわ。
思っていた以上に危険な一品のできあがりです。
飲む時はソーダ割がいいかも。

そして、悩んだ末に今年は・・・にょろりんダダはまり記念!
Imag0016_1
真露とチャミスル。
真露が売り場に二本しかなかったの。発注量間違ってないか?(ーー;)
しょうがないので少し度数の低いチャミスルを足すことにしました。
で、私はこの真露もチャミスルも飲んだことがない(笑)
以前にチャミスルフレッシュっつうの飲んだら、お見事!
化学調味料の味しかしない!!!
と、恐ろしい羽目に陥ったので、以来、手を出していなかったのですが、真露とチャミスルは添加物なしなのでイケるかな?と・・・
真露2本は全部使って、チャミスルで分量調節。
残ったのはおうちでソーダ割にして飲みます。
しばらくお酒に困らないわ~ヽ(´▽`)/
糖分は今年もスッキリの氷砂糖にしました。
蜂蜜も黒糖もさとうの素などいろいろ試したのですが、スッキリ味のお酒にはスッキリな方が良いようで。。
お酒が芋とかブランデーとか癖の強いものだと蜂蜜や黒糖も合うようですが麦や米焼酎には微妙に合わない気がするのです。
好みの問題でしょうけど。。
そして蜂蜜も黒糖も絶対に解け始め頃に混ぜないと濁る、できれば定期的に混ぜた方がよい
っちゅう面倒なことをしないといけないので、ゆっくり溶ける氷砂糖はめんどくさがりには最適です。

Imag0018_1
このまま二年後までおやすみなさ~い!
2年後が楽しみです。
来年は初心に戻ったレシピのホワイトリカー&氷砂糖。
写真はありませんが、いい感じに色づいてました。
こちらは来年のお楽しみです。

|

« 東京公演詳細決定! 大訂正!振込先別でした。 | トップページ | 申込は明日まで。 »

コメント

久かたぶりに、梅酒つけました。定番、ブランデー+
砂糖少なめで。
20年ものが、僅かになったので、とりあえず一瓶。
昔は、実家に梅の木があったので、収穫し、梅酒にするのが、私の仕事でしたが、両親が具合が悪くなって、梅を切ってしまったので、ホンとに久々です。
今度は、他のフルーツ酒も、やろうかと思っています。

投稿: 渡り鳥 | 2012年6月24日 (日) 23時21分

渡り鳥さん いらっしゃいませ~
20年物をお持ちだったのですね!
それはさぞかしおいしいことでしょう・・・うらやましい。
今年漬けたものも20年まで頑張りますか?(笑)
他のフルーツ・・・・うちにはこれまた何年漬けたかわからないかりん酒があります。
そうそう、フルーツそのものではなくて、できた梅酒にいちごとか漬けるのもおいしいですよ。
梅酒がほんのり苺の香りがしてピンクになります。お薦め~!

投稿: ゆうちゃ | 2012年6月25日 (月) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1015396/45807841

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例、今年の梅酒。:

« 東京公演詳細決定! 大訂正!振込先別でした。 | トップページ | 申込は明日まで。 »